外食産業の企業は多くありますが
大手で安定している有名企業では
店長を育てる教育期間は比較長いので
最低20代での転職が望まれます

逆に早い昇給と昇格を望むなら
勢いのある中小飲食チェーンをターゲットに職探しをする方が
ミスマッチは起こりにくいでしょう

転職回数は比較的重視する業種です
離職率が少なからず存在する業種だけあって
人材確保のノウハウレベルはかなり高く
大手ほどしっかりとした転職理由が必要です

とくに有名な大手外食チェーンの
中途採用の倍率は想像以上に高く競争率も高い現実があります

外食は勤務の過酷さが知れ渡ってる一方
職務内容の分かり易さから人気職種レンキングに入っています

接客業であるゆえに
店舗運営は人間関係になれた営業職の転職者は
比較的内定が獲得しやすい業種だと言えます