腸内細菌

善玉菌と悪玉菌

さらに腸内細菌には『善玉菌(乳酸菌)』『悪玉菌』、『日和見菌』日和見菌に分かれ
片方が増えれば、片方が減る性質を持っております。

日和見菌は中立な役割をしており、善玉菌か悪玉菌のどちらか優勢なほうに味方をする性質が
あります。

その中で腸内の中では善玉菌と悪玉菌との『陣取り合戦』
を腸内では日々繰り広げております。